最新情報

バリア機能の低下って?

こんにちは!
いつもブログをご覧いただきありがとうございますsmiley

季節の変わり目は、お肌トラブルでお悩みの方が多いのではないでしょうか?
春だからしょうがない!で放っておかないでくださいね!!!

今日はこの時期のお肌トラブルの原因である【バリア機能の低下】についてのお話です!

【バリア機能の低下】とは、肌表面に見えない傷が無数についている状態です。
花粉や黄砂、PM2.5がお肌に付着することで炎症が起こり、お肌表面が傷だらけになります。

 

肌.jpg

 

また、本来お肌の表面は水分と油分が混ざった薄い膜で覆われています。
この膜がお肌の水分を保持し、様々な刺激から発生するトラブルからお肌を守ってくれています。
しかし、炎症が続いた状態が続くと、この膜がうまく作られず、膜の張られていないむき出しのままとなります。
膜の張っていないむき出しのお肌は、外部からの刺激に耐えられず、トラブルを悪化し続ける悪循環に・・・crying
マスク生活が続いたことで、昨年からのお肌トラブルが治らず、ずっと付き合い続けているお客様が今年は特に多くみられます。

 

こんな状態が続いていませんか?

・いつも使っているお化粧品がしみる
・お肌にかゆみがある
・お化粧水の浸透が悪く、すぐに乾燥がきになる
・お肌に赤みや、かさついている部分がある
・赤ニキビができている、できやすい、治らずに繰り返している
・お肌がくすんで見える

一つでも当てはまる方は、すでに【バリア機能が低下】しています!!!

 

警告.jpeg

 

また、お客様からは、保湿してるのによくならなくて・・・というお声がとても多いです。
炎症を起こしたお肌はダメージを受けているため、元気がない状態です。
そのため、いくら保湿を頑張っても、水分を保持する力がなく、お化粧水はすぐに蒸発してしまいます。
お肌は本来、常にきれいになろうと働いています。
しかし、ダメージを受け続けている状態を放置していては、きれいな状態に戻るまでに時間がかかってしまいます。
お肌そのものが元気な状態であることも、バリア機能を低下させないためにとても重要ですenlightened


ここで大切なことは、【水分を補う+傷ついたお肌を修復させること】がポイントになります!
そのためにはどうしたらいいのか・・・?
次回のブログでお話しますね(^^♪

スタッフ