最新情報

クリニックとSunnyhandのシミケアの違い!

こんにちは、Sunnyhand藤森ですクローバー

今日はみなさん気になる
クリニックとSunnyhandのシミケアの違いをご案内します!



【クリニックのシミケアの特徴】
100℃以上の温度を使ったシミケアで、シミの色素がある部分を焼いていくイメージです。
そのためレーザーを照射した後のお肌は弱っているので、絆創膏などでの保護が必要です。
医師管理のもと強めのパワーを使用することができますが、お客様自身の肌質によってはトラブルが出る場合もあります。
1回の効果は高いので、来月までに綺麗にしたい!など、早い効果を求める方にオススメです!
ただし、必ず医師からの注意事項は守ってください。
絆創膏を自己判断で早目に剥がしてしまうと、同じ場所に同じようなシミがまた出来てしまう可能性があります。




【Sunnyhandのシミケアの特徴】
47℃以下の低周波を使ったシミケアで、痛みが無く安全性が高いです
また『取れるシミ』『取れないシミ』が分かります。
お肌に優しい機械を使っていき、肌表面のシミがご自身の生まれ変わり(ターンオーバー)の力で剥がれていくサポートをします。
肌代謝をupするために、マッサージやフォトフェイシャルも一緒に行うので、シミだけでなくリフトアップ・くすみケアなどお肌のトータルケアが可能☆
シミ予防にも効果があります!!
代謝を上げながらのシミケアですので効果を実感いただくのに数回かかります。
(シミが出来てからの期間によって必要回数は異なります)



一回での高い効果を求める方はクリニック。
肌代謝を上げ全体的な肌力の底上げをしながら、シミを排出できる肌を作っていくならSunnyhand。

Sunnyhandでは『シミを取るだけでなく、お肌全体を綺麗にしていくエステらしいシミケア』をオススメしていますあはは



ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください音符